メタバース(デジタルツイン)とNFTが生み出す次世代サービス

2022年に入り、Web3.0に対する関心が急速に高まりました。NFTとメタバースの活用により、メーカーとサプライヤーの関係、メーカーと販売会社の関係、メーカーとユーザーの関係は大きく見直されます。

GBSでは従来よりデジタルツインと共通プラットフォームの活用について提言してきましたが、NFTが加わることにより、これまでハードルとなっていたさまざまな事象が解決に向かいます。一方で、NFTを使うことによる新たなハードルも発生します。

今回のセミナーでは、このWeb3.0に対応し、NFTとメタバース(デジタルツイン)が製造業にどのような影響を与えるか、解説します。

ご興味がある方はぜひご参加ください。

 

開催概要

日程:2022年5月20日(金)17:00 – 18:00 JST

会場:WEBセミナー形式 ※ご自宅などどこからでも視聴可能!

参加費:無料

言語:日本語

 

お申込み

お申込みはこちらです。

 

スケジュール

時間 内容 登壇者
17:00 ~ 17:10
10分
ご挨拶 岩本 謙一郎
(株)グローバル ブレイン スクエア
(日本語)
17:10 ~ 17:30
20分
Web3.0(メタバース、NFT)の徹底活用法
今話題のNFT、メタバース(デジタルツイン)とは何か?BtoBでの活用シーンは?
岩本 謙一郎
(株)グローバル ブレイン スクエア
(日本語)
17:30 ~ 17:50
20分
CONTACT Software ご紹介:
IoT時代のデジタルツイン管理もできるプラットフォーム、CONTACT Elementsをご紹介します。
岩本 謙一郎
(株)グローバル ブレイン スクエア
(日本語)
17:50 ~ 18:00
10分
Q&A・まとめ

 

主催者概要

企業のグローバル化とデジタル化を支援するコンサルティング会社です。PLMコンサルティングやWebマーケティングや越境EC、海外展開の支援を行っております。ドイツのCONTACT Softwareの日本販売代理店として実装支援します。

 

講師紹介

(株) グローバルブレインスクエア

代表取締役 岩本 謙一郎

中央クーパースアンドライブランドコンサルティング株式会社(後のプライスウォーターハウスクーパースコンサルティング株式会社、現日本IBM)に入社。以来、22年間にわたり主にグローバル企業のコンサルタントとしてさまざまな企業の課題解決プロジェクトに携わる。

2006年 米国南カリフォルニア大学マーシャルビジネススクールのPostgraduate Advanced Management Program 修了。

 

主な講師実績

  • ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ「リーダーシップ・アクションプログラム」『ビジョン構想力講師』
  • 東京商工会議所千代田支部主催 グローバルマーケティング講座 講師
  • 大手総合電機メーカーグループ向け Webサイト構築方法論 講師(日本語・英語)
  • 大手総合電機メーカー系研修所 Webマーケティング 講師
  • 自社主催 コンサルティングスキル講座
  • 株式会社ビジネス・ブレイクスルー 法人向け研修講師

 

お申込み

お申込みはこちらです。

 

関連リンク

デジタルツインを使ったIoTプラットフォーム

 

YouTubeチャンネル動画

Web3(ウェブスリー)とは何か?

製造業のWeb3.0(メタバース、NFT)活用セミナーより一部を紹介(一部修正版)

メタバースとデジタルツインの違い